教師修業70歳

〜70歳まで教師を続けるための教師修業法〜

教師修業は果てしがなく〜無敵のプロ教師を目指す!!〜

向山型の追究

イメージ戦略:谷先生の笑顔で授業する!

昨日は大雨のため緊急対応。 午後はゆっくり教室で DWを進める。 至福の時。 教材研究もしっかりやった。 実践ノートも完了。 忘れていた1分間読書も復活。じっくり味わう。 読書は1分間でも楽しめる。 骨伝導イヤホンでの聴く勉も快調。 これを一生続けて…

骨伝導イヤホンを活用した放課後の孤独な作業

昨日放課後、骨伝導イヤホンを試してみた。 いい感じ。 これがあれば、聴く勉をしながら、教室の片付け、整えもやっていける。 机・椅子を整頓しながら、聴く勉を進める。 まさに一石二鳥だ。 じっくりと座って聴くときはJBLのスピーカーでいい。 これで教室…

自己への投資:骨伝導イヤホンとオークリー

昨日、オークリーフロッグスキンと骨伝導イヤホンを購入した。 どちらも必要なものだ。 オークリーは1年ほど前に購入したものが、ハイブリッジタイプだった。だからずれる。微妙に違和感があった。 そこで、今回やっとローブリッジフィットを購入。 帰りに…

KG 改善計画と実施時期:一人で振り返る

KG終了。 無事に終了できたのが何よりだった。 いくつか気づいた点を書き出していく。 今後の実践に活かすことが大事。 1 電話での確認 領収書の記入漏れ。電話では間違いなく言ったはずだが・・・・ 向こうのミスか、こちらの勘違いか。 自分の記憶では、…

イヤホン活用で効果的な教師修業:iPad Pro +骨伝導イヤホン

放課後の聴く勉を習慣化させるために、機器を充実させることにした。 朝、走っていてふと思いついた考え。 iPad Proを教室に置いておく。 さらに、骨伝導イヤホンを買って、それを活用する。 iPad Pro +骨伝導イヤホン この組み合わせで、毎日5分ずつでも聴…

イメージ戦略: 授業改善の鍵をつかめ

自分の授業を改善していくために、イメージ戦略をとると有効だ。 毎朝の精密練習で積み重ねていった名人の授業イメージを自分の頭の中で描き、その感覚で授業を進めていく。 谷先生の笑顔、向山先生の毅然とした態度、これらをイメージして授業を進めると、…

授業改善の道:豪速球と変化球、コースの投げ分け

自分の授業を日々修正していく。改善していく。 豪速球(厳しさ)をどう効果的に使っていくか。 昨日は、無駄な厳しさを連発してしまった。 もっと効果的に使っていくべきだ。 基本は、変化球(優しさ)とコースの投げ分け(楽しさ)で組み立てていく。 ここ…

誠実な取り組みと工夫の積み重ね:修正の日々、実験の日々

やっときた土日。 しっかり体を休める。 ゆっくりと仕事も進める。 今後の戦略を練る。 やるべきことを淡々とやっていく。 昨日もしっかり仕事をやりきった。 日々、課題はある。問題もある。 それをどう修正してやっていくか。ノートに書き出し、戦略を練っ…

教員不足の危機と生き残り戦略:対応を磨く 授業の腕を磨く

子どもへの対応を変えていく必要がある。 しっかりと厳しく対応することも大事だ。 しかし、厳しすぎてはいけない。 静かに、近くで、低い声で指導する。 これが大事。 自分の対応を一つ一つ磨いていく。 向山先生の映像全集 小数の割り算の対応をイメージす…

反脆さ追究の考察と分析:荒れた状況を克服するための指導法の工夫

SGの荒れについて考察する。 考察し、分析することで、自分の実践に生かす。 反面教師として学んでいき、そこからよりよい自分の実践を作り上げていく。 1 指導のポイントを外している ダメなものはダメと毅然として対応する。この気迫に欠けている。 面白…

プロ教師への挑戦:日々の成長を記録する

昨日の仕事は手応えあり。 しっかりと納得のいく形で授業を進められた。 子どもへの対応、指導も、厳しさと優しさと楽しさをバランスよく配分できていた。 日々、トラブルは起きる。問題は起きる。 そこでどう対応し、どう動いていくか。これはとっさのチャ…

反省と成長への道:厳しさ(豪速球)優しさ(変化球)楽しさ(コースの投げ分け)

昨日の子ども対応、失敗。 厳しさを入れすぎた。 教育実践の中で、いかにして厳しさと優しさと楽しさのバランスをとっていくかが大事だ。 これはピッチャーの投球術とも似ている。 豪速球の厳しさ、 変化球の優しさ、 コースの投げ分けの楽しさ、 これらを駆…

バランスの重要性:睡眠と仕事の調和 & 楽しさと優しさと厳しさ

今週もあと二日で終了。 だんだんと疲労がたまってくる。 こういう時はしっかり睡眠をとるに限る。 いつもより2時間多く寝る。 これですっきり。 朝定時におきて、日々の日課をしっかりこなしていくことも大切だ。 しかし、長めに睡眠をとって、日中にフル…

教師の働き方と課題 手抜き力の大切さ

日々、反省点がある。 実践ノートに書き出し、修正しながら、自分の実践を磨き上げていく。 反省点があることに気づけることが大事だ。 自分の実践を素直な心で振り返り、まずかった点は謙虚に訂正していく。修正していく。 毎日毎日これを繰り返していくの…

精密練習による模倣修業法で授業改善していく

授業こそが教師の仕事の中心である。 いかに自分の授業を改善し、修正し、充実させていくか。 ここに自分の使命がある。 全力を尽くしてやっていく。 そのために、放課後の教材研究の時間を確保する。 家でも教材研究を進める。 精密練習で授業の技術も磨く…

日々の授業の質の確保と放課後の孤独な作業

今日頑張れば、土日がやってくる。 毎日、しっかり働き、ゆっくり休む。 このバランスがばっちり取れている。 さすがに金曜日は疲労がたまってくる。 無理をせずにゆっくり寝る。 いつもより長めに寝て、今から仕事。 朝の読書は短時間にして楽しむ。 だんだ…

子どものせいにするな、自分の授業力を磨き続けよ!

今日からは平常モードに戻していく。 二十年後のために、KKHも再開する。 朝はゆっくり定時に出勤。 これが自分の理想の働き方だ。 朝はゆったり読書。BGMのピアノ曲がとってもいい。 ゆったりじっくり読書することで自分の感性を養う。 読書に生きる。 夕方…

教師修業の手応えと蓄積

日々、手応えを感じる。 今までの自分の教師修業の蓄積が生きている。 失敗も含めて、いろいろな経験は財産となる。 自分の経験から、原理原則を掴みとり、日々の実践に生かす。 そのためにも、毎日の実践ノートで、自分の実践を振り返り、修正していく作業…

充実の一日とバランス・メリハリの取り方のコツ

充実の1日だった。 しっかり仕事をし、ゆっくり休む。 このバランスがばっちり取れている。 読書も朝にゆったりできる。 睡眠もしっかり八時間取れている。 これが人生の幸せだ。 水曜日までは早出勤、早退勤。 なので、KKHは朝にはできない。 また木曜日か…

人生の正解を見極める

土日はゆっくり休めた。 本当に貴重な二日間だ。 そして、また一週間が始まる。 しっかり仕事をする。きっちり稼ぐ。 土日は読書三昧。 『人生の正解』勢古浩爾 が面白かった。 自分の人生の正解は自分で見つけ出していくしかない。 そのためにも、良書を読…

信念を貫く - プロの教師修業の道  自分なりの勝ちを見つける

無事に一週間が終了する。 今日、明日は家でゆっくり休んで体力を回復させる。 一週間、あれこれ考え、仕事を進めてきた。 この仕事はあと二十年は続ける。 自分はどうやって自分なりの勝ちを手に入れていくのか。 戦略をしっかりと練っていく必要がある。 …

誠実さと行動 仕事ができる人の共通点

職場で仕事をしていると、あれこれ感じることがある。 仕事ができる人、できない人。 これは明白である。 自分のことは棚上げして分析してみると、 まず仕事ができない人は動きが遅い。だから他に迷惑がかかる。 仕事のできる人はどんどんやってくれる。どん…

教師修業の道 自分の道は自分で決めるしかない

昨日は新年度1日目。 バリバリ働く。 がんがん動く。 定時に帰宅する。 今年度もいいリズムでスタートを切ることができた。 人事の負けはもうしょうがない。 どちらを選ぶかの問題である。 遅くまで残業し、学校の中枢を担うか。 定時になったらさっさと帰…

ICTを活用しつつも、アナログを第一の基本とする。

人事の負けが悔しくて、あれこれ本を読み返した。 一番心に響いたのが、『武器を磨け』佐藤優である。 この本の内容を手書きでまとめ、百回読書に入れる。 百回読んで百回実践していけばよい。 自分の武器を磨いていき、自分の実力をつける。 今年度の職は閑…

その答えが、 『伴一孝の教師道』にある。

基本文献の読み込みが順調に進んでいる。 『教師崩壊』この本は、ここ数年、読み返している。 良書。 著書の妹尾氏は教師の現場をよくわかっている。 20数年間、現場で働き、自分が体験したり、見聞きしたりした上での実感と大きくマッチしている。 教育の…

授業こそが教師にとっての生命線である。

基本文献の読み込みをしている。 向山全集ピンク版 74巻から81巻。 久々に読み返して、新たな気付きを得た。 どの場で仕事をするにしても、教師として自分がやるべきことはただ一つだ。 充実した授業をすること。 子どもにとって価値ある授業をすること。 こ…

学級経営、授業も野球のピッチングと同じように修正力が必要なのだ。

昨夜、山本投手を応援していたが、残念ながら5失点。 苦しいピッチングだった。 一流のピッチャーでもこういうことはある。 ここから、山本投手がどう修正し、活躍していくか。 そこが楽しみである。 これは教師の世界でも同じ。 日々、しっかり授業をして…

自分の中の原理原則をきっちり確立し、磨いていく作業

まもなく一年間が終了する。 仕事の進度は順調だ。 通知表も印刷まで終了し、現在は片付けを進めている。 次の人に綺麗な状態で教室を引き渡せるように、しっかり掃除をしている。 少しずつ手をつける。 荷物はできるだけ少なくしていった方がよい。 毎年の…

自分は自分のやるべきことをやっていけばよい。

筋トレが順調。 いい感じで体を絞れている。 好きなものを好きに食べて、体も絞る。 これが自分の理想である。 B=MAP方式が自分にぴったり合っている。 トイレに行ったら腕立て2回。 これを様々に応用し、筋トレ習慣を大きく育てている。 これにバーピーも…

自分の血肉とすべく、反復練習を重ねる。

放課後の教室 DWが充実している。 少しずつでいいから聴く勉をやる。 これは毎朝の精密練習とともに、自分にとって欠かせない教師修業である。 少しずつ毎日やることで、授業の技術を自分の血肉としていく。 向山先生の割り算CD、谷先生の尖閣諸島。 どちら…