教師修業70歳

〜70歳まで教師を続けるための教師修業法〜

教師修業は果てしがなく〜無敵のプロ教師を目指す!!〜

原理原則

筋肉づくりと健康に向けた挑戦:髪質は変えられないが、筋肉は変えられる

良い休日を過ごせた。 土日は自分にとってのボーナスデー。 ゆっくり休み、英気を養う。 昼寝もたっぷりできる。ゆっくり散歩してリフレッシュする。 どちらも無料でできる最高のオプションだ。 あとは自分のペースで仕事を進めていく。 無理をせず自分の心…

KG 改善計画と実施時期:一人で振り返る

KG終了。 無事に終了できたのが何よりだった。 いくつか気づいた点を書き出していく。 今後の実践に活かすことが大事。 1 電話での確認 領収書の記入漏れ。電話では間違いなく言ったはずだが・・・・ 向こうのミスか、こちらの勘違いか。 自分の記憶では、…

イメージ戦略: 授業改善の鍵をつかめ

自分の授業を改善していくために、イメージ戦略をとると有効だ。 毎朝の精密練習で積み重ねていった名人の授業イメージを自分の頭の中で描き、その感覚で授業を進めていく。 谷先生の笑顔、向山先生の毅然とした態度、これらをイメージして授業を進めると、…

授業改善の道:豪速球と変化球、コースの投げ分け

自分の授業を日々修正していく。改善していく。 豪速球(厳しさ)をどう効果的に使っていくか。 昨日は、無駄な厳しさを連発してしまった。 もっと効果的に使っていくべきだ。 基本は、変化球(優しさ)とコースの投げ分け(楽しさ)で組み立てていく。 ここ…

ユニクロ  リラックスジーンズの快適さ 実験成功!

トレイボーが届く。 早速、筆記のために使用している。なかなかいい感じ。 問題なく筆記できる。 膝上にフィットする感じでいい。 これは愛用していこう。 昨日書いた子どもへの対応。 ちょっぴりましになってきた。 日々、このような修正の繰り返しによって…

教員不足の危機と生き残り戦略:対応を磨く 授業の腕を磨く

子どもへの対応を変えていく必要がある。 しっかりと厳しく対応することも大事だ。 しかし、厳しすぎてはいけない。 静かに、近くで、低い声で指導する。 これが大事。 自分の対応を一つ一つ磨いていく。 向山先生の映像全集 小数の割り算の対応をイメージす…

反脆さ追究の考察と分析:荒れた状況を克服するための指導法の工夫

SGの荒れについて考察する。 考察し、分析することで、自分の実践に生かす。 反面教師として学んでいき、そこからよりよい自分の実践を作り上げていく。 1 指導のポイントを外している ダメなものはダメと毅然として対応する。この気迫に欠けている。 面白…

反省と成長への道:厳しさ(豪速球)優しさ(変化球)楽しさ(コースの投げ分け)

昨日の子ども対応、失敗。 厳しさを入れすぎた。 教育実践の中で、いかにして厳しさと優しさと楽しさのバランスをとっていくかが大事だ。 これはピッチャーの投球術とも似ている。 豪速球の厳しさ、 変化球の優しさ、 コースの投げ分けの楽しさ、 これらを駆…

筋トレジャーナルの日々:100回達成を目指す!

平日も筋トレはやり込む。 キャリステニクス4種目を100回目指している。 平日でも100回達成は可能だ。 休日は、これにプラスして、走る量を増やしていく。 ジョッグがオフのときは歩く量を増やしていけばよい。 ノートに回数を記録していくと、量の調…

反省と改善:失敗は修正しながら、次につなげていくしかない

筋トレのやりこみ実験。 いい感じに終わった。 やっぱり自分に足りないのは筋トレだった。 ジョッグはもうこれ以上やりこむ必要はない。 ほどほどに楽しく走ればよい。無理に走り込むと膝を痛めてしまう。 それよりも、筋トレをしっかりやりこんで体を絞って…

価値を見出す日常:無料オプションの追究

仕事環境が大きく変わった。 今までの環境がベストだったが、仕方がない。 こういうことも人生ではある。 子どものためを考えれば、止むを得ない。 仕事はどこでもできる。 教師修業もどこでもできる。 自分に与えられた場でベストを尽くせばよい。 この三連…

荒れからの脱却:教師としての成長・教師修業

SG. 動きが気になる。 不審な動き、不穏な空気。 荒れがすでに出ている。 なぜか。 男子数名をコントロールできていない。 しっかりと指導し切れていない。 大変さは十分にわかる。 しかし、今の段階で荒れがでている感じだと、GW明けはさらに厳しくなってい…

心技体を磨く教師の旅路 泥舟から脱出し、自分の舟を造る!

一週間終了。 あれこれ試してみて、手応えもあり。反省もあり。 これをあと二十年間は続けていくのだ。 中教審から教師の働き方改革、処遇改善の素案が出た。 新聞だけでなく、原典にあたり、今後の流れを予想していく。 今後どうなっていくか。 調整手当て…

独学の道:教師としての技量と体づくり

今日1日頑張れば花の土曜日がやってくる。 しっかり仕事をして、美味しい夕飯を食べよう。 昨日は、疲労のため二度寝。 朝の日課がいくつかできずにいた。 今朝は快適に目覚める。順調に朝の日課をこなしていく。 この朝の日課の積み重ねが自分を磨き、鍛え…

精密練習による模倣修業法で授業改善していく

授業こそが教師の仕事の中心である。 いかに自分の授業を改善し、修正し、充実させていくか。 ここに自分の使命がある。 全力を尽くしてやっていく。 そのために、放課後の教材研究の時間を確保する。 家でも教材研究を進める。 精密練習で授業の技術も磨く…

人生とバーベル戦略:自分を磨き、反脆く生き抜く道

土日、ゆっくり休めた。 土曜日は家で仕事。 自分のやるべきことを淡々とやっていく。 これを10年、20年と続けていくのだ。 日曜日は家でごろだらテレビ。 以前購入したFIRST SLUMDANKを視聴した。 感動の一言。 これは購入した価値があった。 また数年…

人生について 仕事について 深く考え、実行する!

一週間終了。 充実した一週間だった。 日々、自分のやるべきことをきっちりやる。 誠実に、まっとうに生きる。 これが自分の目指す理想の人生。 仕事もしっかりやった。 家ではゆっくり休んだ。 家事もきっちりやっている。 自分はこれで十分満足である。 仕…

教師修業の手応えと蓄積

日々、手応えを感じる。 今までの自分の教師修業の蓄積が生きている。 失敗も含めて、いろいろな経験は財産となる。 自分の経験から、原理原則を掴みとり、日々の実践に生かす。 そのためにも、毎日の実践ノートで、自分の実践を振り返り、修正していく作業…

充実の一日とバランス・メリハリの取り方のコツ

充実の1日だった。 しっかり仕事をし、ゆっくり休む。 このバランスがばっちり取れている。 読書も朝にゆったりできる。 睡眠もしっかり八時間取れている。 これが人生の幸せだ。 水曜日までは早出勤、早退勤。 なので、KKHは朝にはできない。 また木曜日か…

信念を貫く - プロの教師修業の道  自分なりの勝ちを見つける

無事に一週間が終了する。 今日、明日は家でゆっくり休んで体力を回復させる。 一週間、あれこれ考え、仕事を進めてきた。 この仕事はあと二十年は続ける。 自分はどうやって自分なりの勝ちを手に入れていくのか。 戦略をしっかりと練っていく必要がある。 …

誠実さと行動 仕事ができる人の共通点

職場で仕事をしていると、あれこれ感じることがある。 仕事ができる人、できない人。 これは明白である。 自分のことは棚上げして分析してみると、 まず仕事ができない人は動きが遅い。だから他に迷惑がかかる。 仕事のできる人はどんどんやってくれる。どん…

教師修業の道 自分の道は自分で決めるしかない

昨日は新年度1日目。 バリバリ働く。 がんがん動く。 定時に帰宅する。 今年度もいいリズムでスタートを切ることができた。 人事の負けはもうしょうがない。 どちらを選ぶかの問題である。 遅くまで残業し、学校の中枢を担うか。 定時になったらさっさと帰…

心の休息となる遅読と頭休めの読書

読書についての本を読み返した。 『遅読のすすめ』山村修 『続 裁判官の書斎』倉田卓次 どちらも自分の読書の指針となる本である。 ゆっくりじっくり味わって読むことの大切さ、 頭休めの読書の技法。 どちらも値千金。100万円の価値がある技である。 好…

ICTを活用しつつも、アナログを第一の基本とする。

人事の負けが悔しくて、あれこれ本を読み返した。 一番心に響いたのが、『武器を磨け』佐藤優である。 この本の内容を手書きでまとめ、百回読書に入れる。 百回読んで百回実践していけばよい。 自分の武器を磨いていき、自分の実力をつける。 今年度の職は閑…

人事での負け。「思考の三原則」に基づいて考える。

またまた人事での負け。 この負けについて、あれこれ考察してみた。 まず、基本方針としては、「思考の三原則」に基づいて考える。 長期的に根本的に他面的に考えていく。 1 あと25年教師を続けるのだから、いつかチャンスはくる。 1年や2年のことは大…

その答えが、 『伴一孝の教師道』にある。

基本文献の読み込みが順調に進んでいる。 『教師崩壊』この本は、ここ数年、読み返している。 良書。 著書の妹尾氏は教師の現場をよくわかっている。 20数年間、現場で働き、自分が体験したり、見聞きしたりした上での実感と大きくマッチしている。 教育の…

授業こそが教師にとっての生命線である。

基本文献の読み込みをしている。 向山全集ピンク版 74巻から81巻。 久々に読み返して、新たな気付きを得た。 どの場で仕事をするにしても、教師として自分がやるべきことはただ一つだ。 充実した授業をすること。 子どもにとって価値ある授業をすること。 こ…

仕事は仕事。それ以上でも以下でもない。

KKHを毎日続けている。 20年後、30年後に書いて稼ぐための自分の大事な修業である。 現在はiMacで打ち込んでいる。 しかし、万年筆でノートに書いていくほうがいいかもしれない。 本当に大事な力はアナログでつけていく。 アナログのほうが、体に脳に刻…

定時内できっちり仕事をして、生き抜くためのお金を稼ぐ。

今年度も無事終了。 自分のベストを尽くし、きっちりと仕事ができた。 しばし休憩。 また数日後から来年度に向けて始動していく。 自分の本当にやりたいことは読書。 そのための時間がしっかりと確保できるようになってきた。 それ以外のことを引き算戦略で…

学級経営、授業も野球のピッチングと同じように修正力が必要なのだ。

昨夜、山本投手を応援していたが、残念ながら5失点。 苦しいピッチングだった。 一流のピッチャーでもこういうことはある。 ここから、山本投手がどう修正し、活躍していくか。 そこが楽しみである。 これは教師の世界でも同じ。 日々、しっかり授業をして…