教師修業70歳

〜70歳まで教師を続けるための教師修業法〜

教師修業は果てしがなく〜無敵のプロ教師を目指す!!〜

健康法

バランスを考えながら、日々の体重をコントロールしていく。

それぞれの教科の進度は順調に進んでいる。 運動会などの行事も終了し、放課後はしっかりと DWの時間が確保できている。 これぞ至福の時だ。 しっかりと教材研究を行い、準備を進め、本番の授業に全力を尽くす。 これが自分の最も重要な仕事だ。 毎日、この…

仕事着も自分の仕事を充実したものにするための大事な道具  夏場は3/4パンツでいく

暑さ対策として、ズボンを変えた。 自分が職場で、どのような服装をして働くかは重要な問題だ。 暑い中でも、ネクタイをして、スラックスを履いて仕事をしていた時期もあった。 現在はパタゴニアを基本として、ジャージもいれつつ回している。 この暑さの中…

30年間、働き続けられるように、自分の体力をしっかりと養っていく。●●●『決断=実行』落合博満●●●

『決断=実行』落合博満 を読んでいる。 プロの世界で成果を出し、生き抜いていくためのヒントが満載だ。 この本、名著である。 落合氏は本当によく考えている。自分の頭で考え、行動している。本を読んでいるとそれがよくわかる。 自分も、プロの教師として…

これこそが自分の人生の幸せだ。

オープンスクールが終了した。 事前の準備をしっかりとできていたので、当日も楽しくゆったりと過ごすことができた。 朝から夕方まで、入れ替わり保護者の参観がある。 日常の子どもたちの活動の様子を見てもらう良い機会だ。 算数は楽しくほめながら進める…

一番学力の低い子を、どうやってできるようにさせるか。

学校の仕事は順調に進んでいる。 自分のやるべきことを淡々とやり、前に進んでいる。 クラスで一番学力の低い子を、どうやってできるようにさせるか。 これが自分の一番大切な仕事である。 1 授業中にたくさんあてる。 2 個別指導の時間を作り、教えてほめ…

夏休みは教師にとっては、シーズンオフ  やりたいことは以下の5つ

あと1ヶ月ちょっとで夏休みがやってくる。 夏休みは教師にとっては、シーズンオフである。 勉強するための絶好のチャンスであり、鍛えるための最高の時期である。 さらに、リフレッシュしたり、じっくり物を考えることができる時期でもある。 子どもが登校…

大切なのは、最適な時期に有効に金を使って、良い思い出をたくさん創っていくこと

『DIE WITH ZERO』ビル・パーキンス を読んだ。 この本、自分にとっては名著である。 共感できる部分がたくさんあった。 自分の人生をいかに最適化するか。 それが重要である。 仕事ももちろん大事。 お金も大事。 しかし、もっとも大事なのは、良い思い出を…

自分の定番、お気に入りをしっかりと見極め、それを長く使いこんでいく。

この土日はしっかりとリフレッシュできた。 昨日は休息日。 朝のジョッグが気持ちいい。 新しく買ったミズノのウェーブライダー。 これがとってもいい。 ホカオネのクリフラインが履き潰れてしまったので、土曜日に購入した。 ミズノのこのシューズが一番自…

知は力なり。 反復は力なり。

現在の状態は極めていい。 昨年秋に痛めた腰痛はほぼ完治している。 腰痛予防に向けて、日々、体幹トレーニングに励んでいる。 毎朝のジョッグ、ケトルベルで足腰もしっかりと鍛えている。 現在は、痛いところはどこもない。 体重もぼちぼちのところをキープ…

大事なことに時間と力を注ぐ。

日々の授業はやっぱりと楽しい。 これこそが自分の仕事であり、使命である。 この授業の質を上げていくために、毎朝、精密練習をおこなっている。 放課後には、ノート作業をおこなっている。 本当に重要なものを見極める。 大事なことに時間と力を注ぐ。 ど…

日々の授業が9割以上。

今週も終盤にさしかかっている。 体育大会練習期間中だが、体は絶好調だ。 体幹トレの成果が出ている。 体幹をしっかりと鍛えることで、疲れにくい身体を創ることができる。 姿勢もよくなる。腰痛を予防できる。 いいことばかりだ。 テレビのcmの合間に少し…

読書を中心とした学びで正しい知識を得ること。

今週も一週間がスタートした。 月曜日の課題は、平日リズムに身体を慣らしていくことだ。 淡々とメカニカルに、日々やるべきことをやる。 これが自分の理想の働き方である。 時間も日課もほぼ確定してきている。 朝4時におきて、やるべき日課をこなし、決ま…

たった一度しかない人生をどう生きるか  ●●●『三千円の使いかた』原田ひ香●●●

『三千円の使いかた』原田ひ香 を読んだ。 非常に面白かった。 良い小説を読むことで、人生は豊かになる。@佐藤優 という言葉を思い出した。 笑いあり、涙ありのストーリーで、お金の勉強にもなり、それぞれの登場人物に大変共感できた。 お金について、し…

あれこれ試してみることによって、自分にあった体づくりの方法も見つかる。

一週間が無事に終了する。 しっかりと働き、頑張ることができた。 日々充実しているので、気づけば金曜日が終了し、土曜日となっている。 毎日の授業、放課後の仕事。 どちらもその場その場で、全力を尽くしている。 もちろん、小さな失敗は日々ある。 それ…

ケトルベルとともに、体幹トレもとことんやりこんで自分の身体を作っていこう。

楽しかったGWが終わる。 天気も良く、気持ちの良い5月の風を感じながら、家族と過ごしたり、走り込んだり、散歩したりできた。 いい休日を過ごすことができた。 もちろん、平日はしっかりと仕事も進めた。 ヒルティ式仕事術である。 今日からはまた、日常バ…

『50歳で100km走る!』鏑木毅   しっかり読みこんで、自分にあったトレーニングを創り出していく。

先日、本屋で見つけて購入した本。 『50歳で100km走る!』鏑木毅 自分にぴったりとあった面白い本だった。 自分も100kmレースは二度走ったことがある。 一度は宮古島、もう一つは淀川。 どちらも完走できた。 ゴールした瞬間は、フルマラソンとは比…

生きている以上、どこかを痛めたり、怪我をしたり、調子が悪かったりするのは当たり前

GWも後半にさしかかってきた。 毎朝のジョッグをじっくりと走り、好きな本をじっくり味わう。 これができれば、自分の人生は満足である。 さらに、うまい肉も食べ、温泉にも入ることができた。至福の時。 明日は、また連休の谷間の1日。 しっかりと1日仕事…

やるべきことをきっちりやり終えた1日の終わりは心地よい疲労感がある。

連休の谷間の1日。 いい感じで1日を過ごすことができた。 授業のテンション、給食のシステム、休み時間の過ごし方など、それぞれ自分の理想に近い形で仕事を進めることができている。 教えてほめる。 これが基本原則。 これをもとに、さまざまに指導法を工…

自分の時間は自分で作り出す。

3連休が終わる。 あっという間の3日間だった。 この3日間、じっくりと考えた。 人生について、考え続けている。 これは一生考え続けて、生き抜いていく。 ごくごくシンプルに単純に考えると、自分の人生は、次の3つがあれば、十分満足である。 1 朝のジ…

厳しさと優しさと楽しさのバランス

平日のリズムに慣れていくことが大切だ。 淡々と日々のやるべき日課をこなしていく。 そうすることで、身体も心も平日モードへと近づいていく。 今週はあと3日がんばれば、休日が待っている。 平日モードをあと3日続ける。 楽勝だ。 仕事では、日々の授業…

腰痛を防ぐ座り方

腰痛の再発をどう防ぐかということが、今の自分にとっては、重要な課題である。 自分の座り方に問題があることに、昨日気づいた。 読書は自分にとっては、生命線である。 自分の人生を創り出してくれる、最も重要な活動である。 しかし、座り方が悪いと腰を…

土曜日にしかできない課題、考えぬく作業

声が自由に出るようになった。 これ一つだけでも、仕事の進み具合・快適さが全然違う。 腰痛の有無も同じだ。 やはり、教師の資本は健康な体である。 自分でしっかりと自分の体を健康な良い状態に保っていく。 それが仕事の成果へとつながっていく。 今日は…

自分のやるべきことははっきりとしている。 エッセンシャル思考

体調が90%回復した。 ありがたい。 体調を崩し、それが回復してくると、健康体のありがたさが本当によくわかる。 昨日のエントリーにも書いたが、教師は身体が資本である。 自分の商売道具である。 人生の基礎となるものである。 だから、日々、大切にケアし…

プロの教師であり続けるためには、自分の健康管理、体調管理をしっかりとしていくことが大切

やっと体調が戻ってきた。 体調管理も仕事のうちだ。まだまだ未熟である。 今後の教訓として、次に生かしていきたい。 とはいえ、新学期がスタートするまでになんとか体調を戻してこれたのはよかった。 安静にして、しっかり寝る。しっかり休む。薬もきっち…

『ケトルベルマニュアル』松下タイケイ   スイングの仕方、コツを再度学び直す

『ケトルベルマニュアル』松下タイケイ を読み返した。 スイングの仕方、コツを再度学び直す必要がある。 80ページに上級者になるためのスイングのコツが書かれている。 自分に取り入れるべき点を列挙してみる。 1 つま先をまっすぐ前へ向ける。 →これは…

自分が学校の仕事で守っていきたい10ヶ条 後半部分

学校での仕事の仕方について自分なりに原理原則をまとめてみた。 今日は後半部分を書き出す。 6 定時内に仕事を完結する。 これは自分のゴールに設定しているうちの一つだ。 ここに自分はとことんこだわりたい。 自分にとっても、自分の家族にとっても、こ…

自分にぴったりあう定番を見つけ、日々を快適にしていく。

最近の服装はパタゴニア一色でやっている。 昔読んだ本で、自分の定番を作ることの大切さについて知った。 自分の定番を決めておけば、あれこれ迷う必要はない。 毎日、安定して、安心して過ごせる。 服装は定番を決めておき、大事なことに全力で打ち込む。 …

3つの戦略で自分の人生を、反脆く生き抜いていく。

残りの人生で自分が反脆くなるための方法・戦略を考えていく。 まず第一に、無料オプションをとことん追究することだ。 仕事に専念することは無料オプションである。 仕事をしていれば、時間は充実する。お金も稼げる。無駄遣いもしない。 教育の仕事を70…

自分が勝てる場は、日々の仕事の仕方であり、教材研究であり、自分の体作りである。 ここはすべて自分次第だ。

日々の仕事に誠実に取り組む。 計画的に進める。先を見通す。これがしっかりとできるようになってきた。 放課後の教室でのDWがとってもよい。 実践ファイルで計画をしっかりとたてる。 実践ノートで、1日の振り返りをして、翌日へとつなげる。 教科書と教材…

大きな買い物をしたが、自分の命を守るためならば、安いもの

自転車を購入した。 自分としては、過去最高の金額で購入。 事前に予習してから店にいったので、入って3分で購入を決める。 買い物も授業と同様にリズムとテンポが重要である。 念の為、試乗させてもらい、感覚を確かめてからすぐに買うことにした。 ペダル…